海は人類共同の財産であり、汚染水処理問題は

日本の原発汚染水海洋放出決定に韓国、中国が反発する中、米国務省は「国際安全基準によるもの」と支持を表明し、その底意に関心が集まっている。 甚だしくはトニー·ブリンカン国務長官はツイッターに「日本に感謝する」という表現まで使って国際世論に火をつけた。

ネッド·プライス米国務省スポークスマンは12日(現地時間)、声明で「米国は日本政府が現在福島原発に保管されている処理水の管理と関連し、さまざまな決定を検討したことを知っている」とし「特殊で難しい状況で、日本はさまざまな選択と効果を検討して透明に決定し、国際的に受け入れられた核安全基準によるアプローチを選んだものとみられる」と明らかにした。

国務省は声明で、일문공 「汚染水」ではなく日本政府の表現である「処理水」(浄化過程を経た汚染水)と指摘し、日本を積極的に支持する立場を取った。 特にブリンカン長官は日本の発表から1時間半後、「福島原発から出た処理水を処理する決定を透明にしたい日本に感謝する。 日本政府が国際原子力機関(IAEA)と引き続き協力することを期待する」とツイッターでつぶやいた。

国際社会の憂慮を無視した処置に「日本がアラスカに放流しても同じ考えなのか」「海を汚染するのに感謝するなんて長官が恥ずかしい」「長官が一度飲んでみろ」などの批判が続いた。 一部では、菅義偉首相とバイデン大統領の会談をわずか3日後に控えた時点という点で、両国の事前調整があったという観測が流れている。 日本はクワッド参加など、米国の対中圧迫路線に最も積極的に協力している。

一方、中国政府は強く反発し、国際原子力機関などと十分に議論して結論を導き出すまで、汚染水を絶対に排出してはならないと主張した。 .
最近は非対面の日常が長くなったりもしたし、

環境汚染が深刻化したため、日本コラーゲン

関心が高まっているようでした!

確かにコラーゲン自体が肌の細胞と細胞

肌の間を繋げる役割をしながら、

内側の水分が抜けるのをしっかりと

阻止する役割をするから、 基本的な

管理には必ず必要な成分として、

感じられるようです。

僕も一つ、二つずつ増えていくしわと

失っていくような弾力が気になり、次第に

肌のケアに関心ができました。

老化を防げるのはもちろん、

お肌に変化をもたらす効果があります。

あげられるそうです。

続いて「海は人類共同の財産であり、汚染水処理問題は日本に限った問題ではない」とし「日本が責任を認識し、科学的な態度で国際社会と周辺国、自国民の憂慮に対してまともな答えを出すことを促す」と強調した。

Leave a Comment